最新情報

お知らせ

一覧へ

アルバイト・パート募集


 現在、下記の募集を行っております。(2017年2月20日更新)



『週刊文春』2/23号で宇野木めぐみ『読書する女たち』が絶賛書評!

『週刊文春』2/23号「文春図書館 私の読書日記」欄で
宇野木めぐみ『読書する女たち』
が酒井順子さんに絶賛書評!!

本を取りまく状況が様変わりした今。本が好きな人は「真面目な人」、もしくは「新しいメディアに対応できていない人」といった印象になっている。
本という物体が持つイメージは、時代によって変化している。……
新しいメディアはたいてい、当初は悪者扱いされるもの。日本でもかつては小説が悪書だった時代があったし、ラジオやテレビ、そして今のネットにしても然り。新しいメディアはいつも、人々を夢中にさせすぎるのだ。……
酒井順子(エッセイスト)氏評

9784865781113.PT01.jpg

『週刊ポスト』2/17号でアレクサンドル・クラーノフ『東京を愛したスパイたち』が絶賛書評!

2/5(日)『毎日』「今週の本棚」欄での
絶賛書評に引き続き

『週刊ポスト』2/17号で
アレクサンドル・クラーノフ『東京を愛したスパイたち』
が川本三郎さんに絶賛書評!!

読み始めたらこれが面白い。
戦前、戦後の東京に住んで諜報活動を行なった外国人の行動を辿っているのだが、著者の関心は彼らの活動にはなく、彼らにとっての東京にある。
つまり、彼らがどこに住んだか、どんなレストランやホテルを利用したか。現代ロシアの代表的日本学者という著者は、自身東京を愛し、町歩きを楽しみながらスパイたちの足跡を追う。
川本三郎(評論家)氏評

9784865781038.PT01.jpg

これからの催しもの

一覧へ

3/11(土)石牟礼道子卒寿記念フェスティバル「石牟礼道子の宇宙(コスモス) 映画・詩劇・シンポジウムの集い」開催!


石牟礼道子卒寿記念フェスティバル
石牟礼道子の宇宙(コスモス)
映画・詩劇・シンポジウムの集い

20170311ishimure-eve0.jpg [第1部] 2:00p.m.~
映画 花の億土へ(出演/石牟礼道子ほか)

[第2部] 4:30p.m.~
詩劇 石牟礼道子の宇宙(コスモス)
 朗読 『苦海浄土』より「神々の村」
    (朗読/伊東恵都子 バンドネオン/金大偉)

 浄瑠璃 「不知火」座公演 (構成・演出/笠井賢一)
  ・詩「花を奉る」 (朗読/金子あい)
  ・新作能「不知火」より (謡/櫻間金記 笛/設楽瞬山)
  ・浄瑠璃芝居「六道御前」――「西南役伝説」より
   (金子あい 三味線/佐藤岳晶 尺八/設楽瞬山)

[第3部] 6:00p.m.~
シンポジウム 石牟礼道子の宇宙(コスモス)
       『苦海浄土』から『春の城』へ
 赤坂真理 (作家)
 いとうせいこう (作家)
 町田康 (作家)
 コーディネーター:赤坂憲雄 (民俗学者)

総合司会/伊東恵都子


[日時] 2017年3月11日(土)
    午後2時(開場1時半)~

[入場料] 3000円 (定員300名・全席自由・先着順)
[申込み・お問合せ] 株式会社 藤原書店
[会場] 後藤新平・新渡戸稲造記念講堂
〒112-8585文京区小日向3-4-14 拓殖大学 文京キャンパスE館
東京メトロ 丸ノ内線 茗荷谷駅下車 徒歩3分

1/2(月・祝)~ 淀川文化創造館シアターセブンにて石牟礼道子主演映画『花の億土へ』『海霊の宮』日替公開上映!


1/2(月・祝)から
淀川文化創造館 シアターセブン
にて
石牟礼道子主演映画
『花の億土へ』(2013年/113分)
『海霊の宮』(2006年/95分)
日替公開上映開始!
20170199Okudo_theater7.jpg

[上映館] 淀川文化創造館 シアターセブン
    〒532-0024
    大阪市淀川区十三本町1-7-27 サンポードシティ5階
    Tel./Fax. 06-4862-7733 (12時~18時)

[料金] 花の億土へ 一般1500円/シニア1100円/会員1000円
     海霊の宮  一般1200円/シニア・会員1000円
【相互割引】各作品整理券提示で一般料金より200円引き

[上映期間] 2017年1月2日(月・祝)
    上映時間等、詳細は上映館にお問合せ下さい

※1/8(日)、1/9(月・祝)上映後、        
藤原良雄プロデューサー+金大偉監督トークショー予定


【本作品について】
文明化する日本社会の中で起きた水俣水銀中毒事件をモチーフに、「近代とは何か」を現代人に突きつけた名著『苦海浄土』。
本映像作品は、その作者として知られる石牟礼道子さんに、来るべき世について語っていただいた最後のメッセージである。
この数年われわれは、不知火海の地に住む石牟礼さんを幾度も訪ねた。
今パーキンソン病に苦悶しつつ日々を送っておられる石牟礼さんから、文学とは何か、詩とは何か、新作能の新たな構想、最後に文明社会のゆくえなどを語っていただいた。
その中で石牟礼さんは「祈り」や「犠牲」という、われわれ現代人が失くしてきた言葉を強調された。
映像は、水俣・天草・不知火海はいうまでもなく、60年代の水俣漁村の風景も用い、それに金大偉の独創的な音楽を加えた。
2011.3.11の東日本大震災もこの作品の中で描かれている。
水俣や福島で起きた事件について、 石牟礼道子はわれわれにいかなる言葉を伝えようとするのか。

10/12(水)日仏文化講演シリーズ第302回 科学講演会「科学と文化の対話 文化の多様性宣言は東京で生まれた」(服部英二)開催!


日仏文化講演シリーズ第302回 科学講演会
科学と文化の対話
文化の多様性宣言は東京で生まれた


[講演]
服部英二(元ユネスコ首席広報官・事務局長特別参与)

[日時] 2016年10月12日(水)
    18:00 - 20:00

[定員] 120名(要事前予約)
[参加費] 日仏会館会員: 無料
    一般: 1000円
    学生: 500円
[会場] 日仏会館ホール
    (渋谷区恵比寿3丁目)

[お問合せ] 日仏会館
    tel.03-5424-1141 fax.03-5424-1200

hatorieiji2016-10-12_1470726920.jpg 9784865780246.PT01.jpg

小社関連フェア

一覧へ

9/15(木)~10/8(土)東京堂書店神田神保町店で田辺徹『戦争と政治の時代を耐えた人びと』刊行記念フェア開催中!

9/15(木)~10/8(土)
東京堂書店神田神保町店にて
田辺徹『戦争と政治の時代を耐えた人びと』刊行記念
「田辺徹とその時代」フェアが開催中!


9784865780840.PT01.jpg











このフェア開催中、『戦争と政治の時代を耐えた人びと』の田辺徹さんサイン本を特別販売! フェアコーナーに皆さまぜひぜひ足をお運び下さい。


9/20(火)~10/29(土)同志社大学生協で小社25周年フェア開催中!

9/20(火)~10/29(土)
同志社大学生協良心館ブック&ショップにて
小社25周年フェア開催中!


この期間中に限り、小社刊行物が全点15%オフとなっておりますので、棚にないタイトルでも『藤原書店ブックガイド2016』をご参考に、ご注文カウンターまでお取り寄せのお申し込みをお願いいたします。
また、このフェア開催中、非売品小冊子『創業20周年記念アンケート 心に残る藤原書店の本』や、PR誌『機』最新号、『藤原書店ブックガイド2016』をお配りしておりますので、フェアコーナーに皆さまぜひぜひ足をお運び下さい。

15%offですよー!

7/15(金)~8/31(水)ジュンク堂書店池袋本店で小社25周年フェア開催中!

7/15(金)~8/31(水)
ジュンク堂書店池袋本店にて
小社25周年フェア開催中!


このフェア開催中、非売品小冊子『創業20周年記念アンケート 心に残る藤原書店の本』や、PR誌『機』最新号、『藤原書店ブックガイド2016』をお配りしておりますので、フェアコーナーに皆さまぜひぜひ足をお運び下さい。


広告掲載予定

一覧へ

広告掲載のお知らせ

毎日新聞   10月3日掲載
読売新聞   10月8日掲載
日本経済新聞 10月16日掲載
です。

地域により2~3日遅れる場合がございます。

広告掲載のお知らせ

毎日新聞   9月3日掲載
読売新聞   9月3日掲載
日本経済新聞 9月18日掲載
です。

地域により2~3日遅れる場合がございます。

広告掲載のお知らせ

毎日新聞   7月3日掲載
読売新聞   7月5日掲載
日本経済新聞 7月17日掲載
です。

地域により2~3日遅れる場合がございます。

過去の催しもの

一覧へ

10/29~30 第21回 神保町ブックフィスティバルに参加します!

神保町にて行われるブックフィスティバルに参加いたします。
10月29日 10:30~18:00(土)
10月30日 10:00~18:00(日)
上記時間帯におきまして、
本の得々市・汚損本お楽しみワゴンセール」を開催致します!

白山通りからすずらん通りへ南に入って直ぐ、
「本のすずらん堂」、「神田南神保町郵便局」の近辺
に出店を致します。

※雨天中止

「本の街」神保町オフィシャルサイト:JIMBOU BOOKTOWN

皆様のお越しをお待ちしております。

jimbo2011_map.jpg

『身体の歴史』の訳者真屋和子さん、講座「裸体の美術史 19世紀フランス絵画を中心に」を開催!

 11/29に『身体の歴史 Ⅱ』の共訳者の真屋和子氏が、
朝日カルチャーセンター新宿にて
 講座『裸体の美術史 -19世紀フランス絵画を中心に-』
を開催いたします。
 ぜひぜひ皆さまお誘い合わせの上ご参加を!

―――――――――――――――
【新設講座】
『裸体の美術史 -19世紀フランス絵画を中心に-』

・日時: 2011年11月29日(火) 13:00~15:00
・会場: 新宿住友ビル7F 朝日カルチャーセンター(申込みは4F受付)
     TEL 03-3344-1945(教養)
・受講料:会員 2,940円 一般 3,750円(入会不要)
―――――――――――――――

お申込みはこちらから

チラシのダウンロードはこちらから
体の美術史 -19世紀フランス絵画を中心に-

エマニュエル・トッド来日決定!!

 9月上旬にエマニュエル・トッド氏が、京都大学GCOE「親密圏と公共圏の再編成をめざすアジア拠点」の招きで、最新刊『アラブ革命はなぜ起きたか?――デモグラフィーとデモクラシー』を引っ提げ待望の再来日!
 下記の通り、講演やシンポジウムを予定しております。
 ぜひぜひ皆さまお誘い合わせの上ご参加を!

―――――――――――――――
国際シンポジウム
「『文明の衝突』か『文明の接近』か
 ――アラブ革命と世界情勢の新たな展開
――
(同時通訳有)

・日時: 2011年9月3日(土) 15:30~18:00 (開場 15:00)
・会場: 青山学院大学 青山キャンパス総研ビル12階大会議室(受付11
 階)
・主催: 青山学院大学、青山学院大学総合文化政策学部
・後援: 藤原書店、フランス大使館
・事務局: 青山学院大学総合文化政策学部合同研究室
・料金:無料(先着200人)

チラシの印刷はこちらから

■モデレーター
  石崎晴己(青山学院大学総合文化政策学部教授・前学部長)
■パネリスト
  大野元裕(参議院議員・中東調査会客員研究員)
  栗田禎子(千葉大学教授・中東現代史)
  袴田茂樹(青山学院大学国際政治経済学部教授・ロシア研究)
■総合司会
  梅津順一(青山学院大学総合文化政策学部教授)

※詳細、お申し込み、詳しいお問い合わせは下記へ
 青山学院大学 総合文化政策学部合同研究室
 〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25
 TEL: 03-3409-6304
 FAX: 03-3409-8213
 予約ご希望の方は、以下の事項を明記の上、ファックスかハガキで
 お申し込み下さい。
  ◎姓名・性別・年齢・所属・電話・ファックス番号
   ・eメールアドレス(お持ちの場合)
 ホームページ: 青山学院大学総合文化政策学部合同研究室



―――――――――――――――
「家族システムの起源
 ――アジアからヨーロッパにかけて――」

使用言語:フランス語 (同時通訳付き)

・日時:2011年9月7日(水) 18:00
・場所:日仏会館 研究センター 1階ホール
・主催:日仏会館フランス事務所
・料金:無料(お申し込み)

チラシの印刷はこちらから

※詳細、お申し込み、詳しいお問い合わせは下記へ
 日仏会館フランス事務所
 フランス在外共同研究所 UMIFRE 19 CNRS-MAEE
 150-0013 東京都渋谷区恵比寿 3-9-2
 電話:03-5421-7641 / FAX:03-5421-7651
 ホームページ: 日仏会館フランス事務所



  ―――――――――――――――
ISA RC06 - CFR Kyoto Seminar 2011
「Traditional family systems and recent demographic differences in Eurasia; is there such a thing as modernity?
(ユーラシアにおける伝統家族システムと昨今の人口学的多様性
 ――「近代」というものはあるのか?――)」
(同時通訳有) 

・日時:2011年9月12日(月) 10:00~
・場所:京都大学 時計台百周年記念ホール
・共催:京都大学GCOEプログラム「親密圏と公共圏の再編成をめざすア
    ジア拠点」
    日本家族社会学会
・協力:藤原書店
・料金:一般参加(3日間) 20,000円 *学生 / PD 10,000円
    ※特別講演のみ 1,000円

チラシの印刷はこちらから

※詳細、詳しいお問い合わせは下記へ
 京都大学GCOEプログラム
 「親密圏と公共圏の再編成をめざすアジア拠点」事務局
 電話:075-753-2734(月-金 9:00-17:30)
 ホームページ:
 ・京都大学GCOEプログラム 『9/12(月)~14(水)ISA RC06
  (CFR) 京都セミナー 2011「グローバル化時代における親密圏・公
  共圏の再編成」のご案内』


 ・日本家族社会学会
・ISA RC06公式サイトISA RC06(英語)

 

重版情報

一覧へ

『ルーズベルトの責任』上巻忽ち3刷! 下巻も刊行前に重版決定!!

先月上巻が刊行され話題騒然のなか、今月1/23(月)下巻配本予定の
Ch・A・ビーアド『ルーズベルトの責任』(全2巻)が、
上巻 忽ち3刷! 下巻も刊行前に2刷が決定しました!!


catch_Roosevelt002.jpg

復刊のご案内

話すということ
言語的交換のエコノミー


話すということ

  • ピエール・ブルデュー
  • 稲賀繁美 訳
  • A5上製 352ページ
    ISBN-13: 9784938661649
    刊行日: 1993/1
  • 定価: 4,515円

現代言語学・哲学批判
ソシュールにはじまる現代言語学の盲目性を、ハイデガー哲学の権威主義を、アルチュセール派マルクス主義の正統性の神話を、言語の社会的機能の視点から暴き、理論的言説が魔術的言説に他ならぬことを初めて喝破しえた衝撃作。


☆復刊書籍のご案内☆

風俗研究


風俗研究

  • バルザック
  • 山田登世子 訳=解説
  • A5上製 232ページ
    ISBN-13: 9784938661465
    刊行日: 1992/3
  • 定価: 2,940円

文豪、幻の名著

文豪バルザックが、19世紀パリの風俗を、皮肉と諷刺で鮮やかに描いた幻の名著。近代の富と毒を、バルザックの炯眼が鋭く捉える、都市風俗考現学の原点。「優雅な生活論」「歩き方の理論」「近代興奮剤考」ほか。

図版多数〔解説〕「近代の毒と富」(40頁)


資本主義の世界史
1500-1995


資本主義の世界史

  • M・ボー
  • 筆宝康之・勝俣誠 訳
  • A5上製 512ページ
    ISBN-13: 9784894340411
    刊行日: 1996/6
  • 定価: 6,090円

初の資本主義五百年物語
ブローデルの全体史、ウォーラーステインの世界システム論、レギュラシオン・アプローチを架橋し、商人資本主義から、アジア太平洋時代を迎えた20世紀資本主義の大転換までを、統一的視野のもとに収めた画期的業績。世界十か国語で読まれる大冊の名著。