最新情報

お知らせ

第4回「河上肇賞」選考結果発表!

第4回「河上肇賞」に、多数のご応募、誠にありがとうございました。
8月31日の応募〆切ののち、厳正なる選考を進めた結果、このたび下記の受賞作が決定いたしました。
選評は、2009年1月刊行の『環』36号に掲載予定です。

〈本賞〉
片岡剛士 氏(三菱UFJリサーチ&コンサルティング主任研究員)
 作品名:『我が国の経済政策はどこに向かうのか
      ――「失われた10年」以降の日本経済――』
〈奨励賞〉
平山亜佐子 氏(エディトリアルデザイナー、文筆家)
 作品名:『明治 大正 昭和 莫連女と少女ギャング団』
和田みき子 氏(助産師)
 作品名:『1920年代の都市における巡回産婆事業
      ――経済学者、猪間驥一の調査研究を通して――』