最新情報

お知らせ

8/15(木)『毎日』(夕)で『われわれの小田実』が紹介!

七回忌を迎えて刊行いたしました『われわれの小田実』が、
8/15(木)『毎日』(夕)で大きく紹介!

「……評論家の加藤周一さんや、金大中・元韓国大統領ら、この6年間に死去した人の文章も収める。評論家の鶴見俊輔さん、作家の瀬戸内寂聴さん、辻元清美・衆院議員ら、関西の著名人も多数登場する。
 『環』にはなかった道場親信・和光大准教授の論文も収録。小田さんが自身の空襲経験を基に提唱した「『難死』の思想」を分析。さらに、小田さんが戦争や侵略における民衆の加害者性と被害者性は不可分だと示して、新しい抵抗と連帯の質を構想したことの思想史的意義を論じている。」

9784894349261.PT01.jpg