最新情報

お知らせ

アンドレ・オルレアン氏来日!

フランス政治経済学会会長にして
コンヴァンシオン理論の提唱者、
アンドレ・オルレアン初来日決定!

『金融の権力』(邦訳2001年)、『貨幣主権論』(編著、邦訳2012年)など、独自の金融論・貨幣論で知られるフランス政治経済学会会長、社会科学高等研究院(EHESS)研究主任のアンドレ・オルレアン氏が、新著『価値の帝国 経済学を再生する』(坂口明義訳、藤原書店)邦訳刊行を機に、初来日します(招聘=日仏会館)。
Orlean.jpg 経済学が、リーマンショックなどの経済危機を予測し、防ぐことができなかったのはなぜなのか。そこに経済学そのものの孕む危機を見出すオルレアン氏は、「価値」概念の捉え直しを通じて、経済学を社会科学の中に再定位することを訴えます。
自身の金融論・貨幣論を統合する総合的な経済理論の構築を試みた本書は、「危機」以後の経済理論の方向性を示す最良の経済書として、哲学者ポール・リクールの名を冠した第1回「ポール・リクール賞」(2012年)を受賞。

----------
■12/3(火)15:00~17:00
  講演会「最新著書『価値の帝国』について」
  於:神奈川大学 1号館 308番教室
  主催:神奈川大学経済貿易研究所

■12/4(水)18:30~ 
  経済講演会「ユーロ危機の展望と解決策」
  於:名古屋市立大学経済学部・大学院経済学研究科
  主催:アリアンス・フランセーズ愛知フランス協会

■12/6(金)18:30~20:30
  講演会「世界をダメにした経済学10の誤り」
  於:日仏会館
  主催:日仏会館フランス事務所


9784894349438.PT01.jpg