最新情報

お知らせ

5/11(日)『日経』「今を読み解く」欄で木村汎『メドベージェフvsプーチン』が紹介!

刊行時各紙誌絶賛紹介された
木村汎『メドベージェフvsプーチン』が、
5/11(日)『日経』「今を読み解く」欄で
袴田茂樹さんに絶賛紹介!

「……さてロシア論だが、ロシアへの編入の賛否を問うクリミアの住民投票が3月16日に行われた。その翌日、本紙(『日本経済新聞』)はロシアのクリミア併合に関して、プーチンは『即編入で国内での得点を狙う』と断言する木村汎氏の見解を、別の見解と並べて掲載した。翌3月18日に、プーチンはクリミア併合を宣言した。木村氏の見解は、ロシア専門家の中でも少数派の的確な予言だった。氏は北方領土問題についても、『プーチンが日本に利する形で返還に応じることはない』と断言するが、筆者も同感だ。
ここで木村氏の大著『メドベージェフvsプーチン』(藤原書店・12年)を紹介したい。現在のウクライナ問題を理解するためには、氏のプーチン論、グルジア戦争論などが、たいへん示唆に富んでいる。氏は冷徹なプーチンをリアリストの眼で見ている。木村氏からすると、欧米ではリアリストの典型と見られているチャーチルでさえも、国益中心のプラグマティストなのである。面白い観点だ。……」
袴田茂樹

9784894348912.PT01.jpg