最新情報

  • ホーム
  • > 最新情報
  • > お知らせ
  • > 6/16(日)『読売』でエルヴェ・ル・ブラーズ+エマニュエル・トッド『不均衡という病』が絶賛紹介!

お知らせ

6/16(日)『読売』でエルヴェ・ル・ブラーズ+エマニュエル・トッド『不均衡という病』が絶賛紹介!

4/20(日)『毎日』「今週の本棚」欄で鹿島茂さんに、
5/25(日)『日経』では山田鋭夫さんに、
そして6/8(日)『東京中日』でも絶賛書評された
エルヴェ・ル・ブラーズ+エマニュエル・トッド『不均衡という病』
今度は6/16(日)『読売』で宇野重規さんに絶賛書評!

「……先日の欧州議会選挙では、何と移民排斥を訴える極右の国民戦線が最大勢力になってしまった。あのフランスも、ついに変わってしまったのか。多くの人がそう思ったはずである。
とはいえ、この問題をじっくり考える上で、格好の本がある。……使う手法は人口統計学。フランスの各地の人口、家族形態、学歴、職業などを歴史的に調べ上げ、精密な地図を描き上げる。この地図に基づいて、現代フランスに起きている社会現象を説明してみせようというわけだ。……
……日本にも示唆するところの大きい一冊」
宇野重規

9784894349629.PT01.jpg