最新情報

お知らせ

1/19(月)『毎日』「風知草」欄でロナルド・ドーア『幻滅』が紹介!


「……日米同盟はなお日本防衛の基本だ。核兵器を含む軍事力を、ただちに全否定すれば空論のそしりを免れない。が、核保有国のエゴで行き詰まった今の核不拡散体制に代わる、新提案を探る値打ちはある。
知日派の社会学者、ロナルド・ドーア英ロンドン大名誉教授(89)の日本への提言は、とっぴなように見えて理詰めである。
いわく――
 (1)核拡散防止条約(NPT)から脱退せよ
 (2)永遠に核兵器をつくらない、と宣言せよ
 (3)ドイツなどと協議して新しい核兵器管理条約をつくる会合を設けよ
この人は日本の社会経済構造研究が専門。1950年の東大留学以来、日本に親しみ、80年代以降は『新自由主義浸透と右傾化』に幻滅、いつしか『経団連のシンポジウムに呼ばれなくなった』(ドーア近著『幻滅』藤原書店刊)と自覚するリベラリストだが……」
山田孝男
9784865780000.PT01.jpg