最新情報

お知らせ

8/7(日)『産経』で『岡田英弘著作集』(全8巻)完結が大きく紹介!!


国境にとらわれることなく真理を追究してきた岡田史学に、ようやく現実が追いついてきた。本著作集の文章はいずれも平易。専門家でなくとも、そのユニークで説得力のある歴史観に触れることが可能だ。
8/7(日)『産経』「手帖」欄



旧来のアカデミズムの壁を打ち破り、世界ではじめて各国史をのり超えて、
前人未踏の「世界史」の地平を切り拓いた歴史家の集大成!
岡田英弘著作集
The Collected Works of Hidehiro Okada (全8巻)

第1巻 歴史とは何か
 (第1回 2013年6月刊行)
第2巻 世界史とは何か
 (第2回 2013年9月刊行)
第3巻 日本とは何か
 (第3回 2014年1月刊行)
第4巻 シナ(チャイナ)とは何か
 (第4回 2014年5月刊行)
第5巻 現代中国の見方
 (第5回 2014年10月刊行)
第6巻 東アジア史の実像
 (第6回 2015年3月刊行)
第7巻 歴史家のまなざし
 (第7回 2016年2月刊行)
第8巻 世界的ユーラシア研究の六十年
 (第8回 2016年6月刊行)


《体裁》
四六上製
各巻400~550頁
2013年6月発刊

【推薦】
T・エルベグドルジ(モンゴル大統領)
M・エリオット(ハーヴァード大学教授/清朝史・内陸アジア史)
B・ケルナー=ハインケレ(ベルリン自由大学名誉教授/トルコ学)
川勝平太(経済史家)

Okada-colle_handbill_p01.jpg Okada-colle_handbill_p02.jpg