最新情報

お知らせ

10/16(日)『読売』で村上紀史郎『絶滅鳥ドードーを追い求めた男』絶賛大書評!

10/9(日)『産経』での北上次郎さんに絶賛紹介に続き
10/16(日)『読売』書評欄「本よみうり堂」で
村上紀史郎『絶滅鳥ドードーを追い求めた男』
が牧原出さんに絶賛大書評!!

「豊臣秀吉の一代記で知られる武将蜂須賀小六の子孫で、江戸時代は徳島藩主、明治維新後は華族であった蜂須賀家。18代目の当主が正氏である。鳥への学術的関心を持ち続けるが、空に憧れたのか自家用機を乗り回し、フィリピンでは伝説の有尾人を、アフリカでは野生ゴリラを追い求めてジャングルを探検。逸話に事欠かない才気溢れる奇人である。」
牧原出(政治学者・東京大学教授)氏評

9784865780819.PT01.jpg