最新情報

お知らせ

10/15(日)『毎日』「今週の本棚」欄で『男らしさの歴史』(全3巻)が絶賛大書評!


10/15(日)『毎日』「今週の本棚」欄で
『男らしさの歴史』(全3巻)
が鹿島茂さんに絶賛大書評!

岩石のように分厚いが、その内容もまた超弩級の破壊力を秘めた本である。フランスの脱領域的知性がそれぞれの専門分野で「男らしさ」を検討に付した本書は、すべての人文・社会系の学問の「既知」を破壊するかもしれない爆弾であり、以後、だれもが本書を参照せずに執筆を行うことは不可能になると思われるからである。
これまでの文明の基盤であり、倫理や哲学の物差しとされてきた多くが「男らしさ」という期間限定の「歴史」にすぎなかったことが証明されてしまったからだ。したがって「本全三巻を通じての目的は、つまり、歴史の消失の歴史をたどることである」。なんたることか! 歴史とは「男らしさ」の歴史にほかならず、いままさに「消滅」しようとしているというのである。
鹿島茂氏評

9784865780970.PT01.jpg 9784865781205.PT01.jpg 9784865781311.PT01.jpg