最新情報

これからの催しもの

8/20(月)“アイヌの母神”宇梶静江 語りと詩の朗読 開催!


“アイヌの母神”
宇梶静江
語りと詩の朗読

20180820porepore-1.jpg 20180820porepore-2.jpg
【語り・朗読】 宇梶静江(詩人・古布絵作家・絵本作家)

 【ピアノ・音楽】 金大偉(音楽家・映像作家)
【歌】 弓野恵子(アイヌ文化伝承者・ユカラ語り部)
  【司会】 山川建夫(元フジテレビアナウンサー)

----------
[日時] 2018年8月20日(月)
    午後7時 開会
(開場 午後6時半)
[会場] ポレポレ坐
  東京都中野区東中野4-4-1 ポレポレ坐ビル1F
[入場料] 2500円+1ドリンクオーダー500円
  (定員100名/全席自由/申込み先着順)
[申込み・お問合せ] 株式会社 藤原書店 Tel.03-5272-0301
[主催] 株式会社 藤原書店
----------

 私にはアイヌの血が流れています。アイヌの血が私を突き動かしてきました。それは確かなことです。
 しかし、アイヌの血が私に語りかけていることは何なのか、それを言葉にすることはなかなかできませんでした。
 いま、世界には戦争や暴力の嵐が吹き荒れています。その世界に対して平等、平和を訴えることができるのは、戦争や暴力を生み出さない精神のシステムを持っている先住民です。
 戦争や暴力が日本にもひたひたと忍び寄ってきています。それに対してアイヌは立ち上がり、立ち向かっていかなければならないのです。
 そして、私たちが人間としてどうあるべきか、万物とどうつながっていくかということが、「アイヌの知恵である人徳・雄弁・勇気と、共に生きる力」に秘められ、現代に必要とされている、と私は実感しているのです。
宇梶静江
   2018年6月