最新情報

お知らせ

『週刊ポスト』9/17号で内山章子『看取りの人生』が坪内祐三さんに絶賛大書評!!


『週刊ポスト』9/17号
内山章子『看取りの人生』
坪内祐三さんに絶賛大書評!!

 まず文章が素直で素晴らしい。ある意味俊輔氏や和子氏の文章より名文かもしれない(俊輔氏や和子氏の場合二人が習得した学問が文章の上で邪魔になっている時がある)。
 (彼らの父鶴見祐輔は、)米国との戦争に反対しながら、戦争を進めた政府の一員となり、それを息子の俊輔は「転向」したと見なしたわけであるが、本書を読めば祐輔が「転向」していなかったことが良くわかる。
 (俊輔氏が)戦時中、「家に帰ったって、休まらないんだよ」、「心を許して話をできるのが姉だけなんだ。弟や妹は、戦時の教育を受けているから」、「うちのなかから密告される可能性があるんだから」と語っているのを知り著者は衝撃を受ける。実は鶴見俊輔はアメリカ人に「転向」していたのではないか。
坪内祐三(評論家)氏評

9784865781816.PT01.jpg