最新情報

  • ホーム
  • > 最新情報
  • > お知らせ
  • > 9/18(火)『毎日』(夕)「著者のことば」欄で『看取りの人生』の内山章子さんインタビュー記事が大きく掲載!

お知らせ

9/18(火)『毎日』(夕)「著者のことば」欄で『看取りの人生』の内山章子さんインタビュー記事が大きく掲載!

『週刊ポスト』9/17号での
坪内祐三さんに絶賛大書評に続き、

9/18(火)『毎日』(夕)
「読書日記」面「著者のことば」欄

内山章子『看取りの人生』
内山章子さんインタビュー記事が大きく掲載!

 父は政治家で作家の鶴見祐輔、母は後藤新平の長女、姉は社会学者の鶴見和子、兄は哲学者の鶴見俊輔という家族のなかで育った。90歳にして、それぞれの看取りの記録を本にした。
 幼少の頃から母に「人のお世話にならぬよう、人のお世話をするよう、そしてむくいを求めぬよう」という後藤新平の自治三訣を言い聞かされた。「『看取り』を書き記すことはリベラルな家の『黒子』として育った自分の導かれた運命だったのではないか」
9/18(火)『毎日』(夕)「読書日記」面「著者のことば」欄

9784865781816.PT01.jpg