最新情報

  • ホーム
  • > 最新情報
  • > お知らせ
  • > 12/8(土)『読売』(夕)「よみうり寸評」欄で新保祐司『義のアウトサイダー』が絶賛紹介!!

お知らせ

12/8(土)『読売』(夕)「よみうり寸評」欄で新保祐司『義のアウトサイダー』が絶賛紹介!!


「明治以降の〈「美」でもなく「利」でもなく「義」を生きた人物たちの系譜〉をたどった書という」。
「果たして、表向きの近代化とは異なる、もう一つの顔立ちをした日本が現れてきた」。
「彼らに共通するのは、時流に乗ることなく、『精神の背骨』とでも呼べるものを日本に打ち立てようとした気高さだ」。
「日本人が戦後、向き合うことを避けてきた『義』を立て直す時ではないのか。そんな問いが突き刺さってくる」。

9784865781953.PT01.jpg