最新情報

重版情報
2012年1月

『ルーズベルトの責任』上巻忽ち3刷! 下巻も刊行前に重版決定!!

先月上巻が刊行され話題騒然のなか、今月1/23(月)下巻配本予定の
Ch・A・ビーアド『ルーズベルトの責任』(全2巻)が、
上巻 忽ち3刷! 下巻も刊行前に2刷が決定しました!!


catch_Roosevelt002.jpg

2011年4月

復刊のご案内

話すということ
言語的交換のエコノミー


話すということ

  • ピエール・ブルデュー
  • 稲賀繁美 訳
  • A5上製 352ページ
    ISBN-13: 9784938661649
    刊行日: 1993/1
  • 定価: 4,515円

現代言語学・哲学批判
ソシュールにはじまる現代言語学の盲目性を、ハイデガー哲学の権威主義を、アルチュセール派マルクス主義の正統性の神話を、言語の社会的機能の視点から暴き、理論的言説が魔術的言説に他ならぬことを初めて喝破しえた衝撃作。


2009年12月

☆復刊書籍のご案内☆

風俗研究


風俗研究

  • バルザック
  • 山田登世子 訳=解説
  • A5上製 232ページ
    ISBN-13: 9784938661465
    刊行日: 1992/3
  • 定価: 2,940円

文豪、幻の名著

文豪バルザックが、19世紀パリの風俗を、皮肉と諷刺で鮮やかに描いた幻の名著。近代の富と毒を、バルザックの炯眼が鋭く捉える、都市風俗考現学の原点。「優雅な生活論」「歩き方の理論」「近代興奮剤考」ほか。

図版多数〔解説〕「近代の毒と富」(40頁)


資本主義の世界史
1500-1995


資本主義の世界史

  • M・ボー
  • 筆宝康之・勝俣誠 訳
  • A5上製 512ページ
    ISBN-13: 9784894340411
    刊行日: 1996/6
  • 定価: 6,090円

初の資本主義五百年物語
ブローデルの全体史、ウォーラーステインの世界システム論、レギュラシオン・アプローチを架橋し、商人資本主義から、アジア太平洋時代を迎えた20世紀資本主義の大転換までを、統一的視野のもとに収めた画期的業績。世界十か国語で読まれる大冊の名著。

2009年4月

『「バロン・サツマ」と呼ばれた男』、忽ち2刷!!

現在品切れ状態でご迷惑をおかけいたしておりますが、
各紙誌絶讃、大反響の『「バロン・サツマ」と呼ばれた男』、4/21(火)増刷出来です!

2009年3月

E・トッド『帝国以後』怒濤の12刷!

先にご案内いたしました

2/28(土)10:10p.m.-11:00p.m.
3/22(日)02:10p.m.-03:00p.m.
HK-BS1「未来への提言」
「人類学者 エマニュエル・トッド ――アメリカ“帝国”以後の世界を読み解く」

放送で大反響!
帝国以後』緊急重版です。

2009年2月

『ケインズの闘い』2刷!

一時品切れ状態でご迷惑をおかけいたしましたが、
オバマ米新大統領のケインズ政策も始まり、3月には著者来日を控え、
各紙誌絶讃、大反響の「記念碑的著作」G・ドスタレール『ケインズの闘い』の増刷決定です!


O・パムク『雪』忽ち11刷!

2008年9月

『言魂』忽ち7刷!

石牟礼道子さんと多田富雄さんの珠玉の往復書簡『言魂』、各紙誌絶賛で忽ち7刷。
10/4(土)にはNHK-BS「週刊ブックレビュー」でも紹介予定! 乞うご期待!

2008年8月

『言魂』さらに重版決定!

石牟礼道子さんと多田富雄さんの珠玉の往復書簡『言魂』、各紙誌絶賛で忽ち3刷となりました。
その3刷(8/21でき)分もすぐに満数となりましたが、いまだお問い合わせ、ご注文止まりません!
現在、9/5できで4刷進行中です。在庫ご確認いただき、確保のご手配お早めにお願いいたします。