書評・紹介

環 Vol.8 に収録のエンゲルス「アフガニスタン」

1/23 『毎日新聞』 「余録」欄

「アフガニスタン人は勇敢で独立心のある種族である。支配に対する不屈の憎悪、個人の独立に対する愛着、これだけが彼らが強大な国民になるのを妨げている」。エンゲルスが1857年、米百科事典のためにアフガニスタンについて書いた文章の一節である。読みたいと思っていたが、テキストのなかった「アフガニスタン」を季刊「環」冬号(藤原書店)でやっと読むことができた。145年前の記述とはとても思えない。

詳細ページへ